開く

社長挨拶

菊池 豊

革新的イノベーティブなイメージング製品を支えるキーコンポーネント。
その創出企業として、永続的成長を目指します。

キヤノン・コンポーネンツは、キヤノングループのキーコンポーネントの生産拠点として1984年に設立されました。現在は4つの事業を有しており、開発・設計・生産・販売そして特許取得までを一貫して行っている「開発型製造事業会社」です。
 
当社は、これまで高精細な画像読み取りコンポーネントやプリント配線板の開発・設計・製造、そしてインクジェットプリンター用のインクカートリッジやヘッド、医療機器(デジタルラジオグラフィ、眼底カメラ、計測器など)の生産を行い、開発から生産までの総合的な技術力を高めてきました。
 
キヤノングループの一員である当社も技術へのこだわりや新しいものに挑戦する意欲を強く持ち、更にキヤノングループ内の基盤技術や開発環境も活用し、お客様の多様なニーズにお応えするキーコンポーネントの創出を今後も図ることで、永続的に成長する優良企業として、さらなる発展を目指していきます。
 
その実現のため「品質至上主義」「事業領域拡大」「組織・人材強化」の変革をたゆまず行ってまいります。キヤノングループでは、「安全なくして経営なし」の理念のもと安全衛生活動を展開するとともに、環境負荷低減活動を推進し、地球環境保全への貢献を目指しています。
これからも技術力と組織力を磨き、多くのお客様から信頼される会社として、鋭意努力を続けてまいります。

キヤノン・コンポーネンツ株式会社
代表取締役社長

菊池 豊